RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

コナン 11人目のストライカー

2012.05.06 Sun
見てきました。ネタバレになるので↓から。

覚えてる部分だけ箇条書き。

・初っ端からのスケボーでスタジアムを駆け上がる展開はすげえええの一言でした。でもそのせいでこの先はもっとすごいことをやってくれるのかとちょっと期待しすぎちゃったかも。
・真田選手が素敵だった。あの大阪の。声が吉野さんでしたw
・特別出演の選手たちによる棒読み合戦は正直聞くに堪えなかった。まだ一言とかだったらよかったのに意外とセリフが多くてですね…あの数分間本当辛い。俳優さんならまだともかくこの業界のド素人の選手達を使うのはやめようぜ…
・カメラマンとディレクターさん?だっけ、あの人たちのフラグが回収されなくてもやもや。結局あのメモの意味はなんだったのか…結局メモは返還されずにディレクターの手に?
・最後までジムのインストラクターさんだっけ?が黒幕だと思ってたんだけど全然関係なかった。
・ホッチキスの針をサッカーゲートに見立てるというのは、ちょっとその発想はなかった。普通わからんわwww
・ケータイが尽くアイフォンになってり、フォトフレームでてきたり、ああ2012年だなって思った。
・白のリストバンドが血で赤く染まるっていう演出は素直にすごいと思った。なんかナウシカ思い出した。
・犯人に「自分の限界を自分で決めた」だの「それを生かせる方法があった」みたいな説教してる時に回想でまた棒読みセリフ流れてちょwwシリアスww台無しwwwってなった。
・みんなでボールを繋げてコナンがシュートを決める、決して派手な演出じゃなかったけどあくまでサッカーで終わらせる、というのが心地よかった。
・結論:真田選手かっこいい


スポンサーサイト
Category:感想 | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |
Trackback URL
http://takaei.blog116.fc2.com/tb.php/744-76a9f793

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。