FC2ブログ

RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

グレイセスプレレポ2

2009.12.17 Thu
今まで、プレイする時間>>>>越えられない壁>>>>感想書く時間
でこの1週間を生きてきたのでもはや書く意味すら行方不明なのですが、もう少しでクリアできるだろうと踏んで、感想を書いてみる。
正直急いでやり過ぎたのであんまり覚えてないけどあらすじとかよそ様の感想を読んでなんかとかそれっぽいものをメモしてみるテスト。
↓からどうぞ。



現在 プレイ時間48:49 Lv.57
ラスダン突入前でサブイベントと宿屋依頼探しまくってます。


遺跡~王都奪還
アンマルチア、アンマルチア族、覚えました。もう大丈夫。
パスカルさんが入って賑やかになってきました。いいことだ。そして戦闘後にて、「喜びのハイタッチをー…」→「あれ?」パ ス カ ル wwwww
案の定迷いながら例の幻が見えるっていう装置に到着。簡単だよって言われたからちょっと弄ったらビービーさせちゃうアスベル萌え。
装置に映し出されたのは確かにソフィさんでした。そしてラムダっていう、なんかの名前。ソフィもなんとなく覚えがあるらしいので関係ありまくりですね。ってかこれは幻じゃなくて映像ですよみなさん…。
そんなこんなで無事脱出。今度はデール公のいるグレルサイドを目指します。
でまた胸を押さえて蹲るリチャード。座り込んで視線を合わせるアスベル、だからお前らイチャイチャすんな。もっとやれ。
心配してリチャードに触ろうとするソフィの手を退けたリチャード。え、なんなんお前もうなんか滲んできてるの?
リチャ→アス←ソフィですねわかります(おい
パスカルさんは良い空気洗浄機。
「俺に言って欲しかった」のスキットテラ萌えたwwwww
アス「デール公はどんな人なんだ?」
リチャ「今一番頼りになる人だよ」
アス「……(ショボン)」
領主としてでも騎士としてでも頼りになれなくてサーセンでしたね(にこっ
リチャードはアスベルが来てくれたので、よっしゃ頑張るぞってなってますがあくまで後ろ盾という意味では捉えてはいないようですね。で、アスベルはそれでも頼って欲しかった…。うん、言葉にしたらと余計伝えづらくなった。

デール公はPVにも何気に出てた人でした。ごめんその時は執事さんかなにかだと思ってました←
ディスカバリーでイチャイチャ キ タ !!なんかもう公式ですか、イチャイチャは公式ですか(笑)www間に挟まれるアスベルさんは大変ですね。
「流れ着いた手紙」
自滅して結果的に子供扱いなアスベルさんwwwさすがに1歳年上なだけあってリチャードのほうが大人に見えますね。
王都を襲撃する前にウォールブリッチを内部から潰そうという事に。
前夜イベント。二人きりで会話。そしてソフィが悪いことしないように見張ってます。
嘗ての仲間と対峙する事になったアスベルを心配するリチャード、覚悟はとうにできてる。俺はお前の剣になるっていうアスベル。「俺はお前の剣だ。好きに使ってくれ」剣!お前の剣!テラカッコイイ!!
ここらへんのアスベルは精神的にリチャードに頼ってる感じがしますね。自分の存在理由を欲しがってるというか、領主でも騎士でもない自分は一体何者なのか、確かに不安にもなります。発売日前はどっちかというとリチャードのほうが参ってて、アスベルもうマジで嫌だ助けて助けてってな感じだと勝手に思ってたんで(笑)
争いは嫌だというリチャードの優しさは7年前から健在でした。

剣と風の導きを。
襲撃開始です!遺跡からウォールブリッチへ。以前に来た時から探索はしてたんで迷わず行けたんですが、ブリッチ内に入ってから迷いに迷って涙目。兵士さん強いし一周したら装置を押してなくてまた逆戻りだし…。
称号付けると「これが王国を救う剣の力だ!」って言ってくれるアスベルにキャッキャしてた。
とりあえず中央に行くことに。…きましたよ、あれです。例のあのシーンですよ。
兵士に斬り付けられてリチャード。目が見開いてて血が…。、あ、もう駄目かなこれ、って思ってヒヤヒヤしてたら(おい)なんか覚醒しました。えぇー…。
捉えておいた兵士を机の上に倒して斬りつける斬りつける「僕の受けた痛みはこんなものではないぞ!」とか言って斬る斬る。もうテレビの前でひたすら怖えぇぇえ王子怖えええぇぇぇ!言ってた私。アスベルはともかくソフィとか女性の居る前でやるなよ。
止めるアスベルに「僕に命令するなっ!」→「ごめん、君にこんなことを言うつもりじゃ…ぐっ」でPVの流れに。なんかもうポカーンでした。
「怒髪王子」称号自重wwwww

外へ出ると教官いらっしゃーい。塔の上から華麗に登場なさりました。カックイイ!
「教官といえど戦うしかありません」という事で戦闘開始。全滅。教官強すぎバカス^p^
2,3回目でようやく勝てたんですが、パスカルとソフィが戦闘不能のままだったので悔しくてとりあえずセーブしてからまた挑戦。6回くらい全滅して「あ、うん…無理だ」とようやく気付いてセーブデータをロード。無駄な時間を費やしました。

はーい裏切り者はみんな処刑★な王子自重。こいつ本当に昨夜までアスベル気遣ってた奴と同一人物か?
シェリアさんが登場。ソフィの面倒ちゃんと見てくれてたの!?ってもう本当お父さんに子供預けたお母さんです。夫婦www
風呂に三日入らなくても平気なパスカルさん。「ほーい」って真似するソフィ可愛いwww

シェリアを連れてリチャードの所へ。
リチャ「おいでアスベル」
おいでアスベル
おいでアスベル
お い で ア ス ベ ル wwwww(悶絶)
この一言でいろんな事がぶっ飛びました。邪リチャ×アスですねハァハァ
捕虜の件とシェリアの活動について反対したところ
「僕が目をかけてるからって良い気になっているんじゃないか!?」
お 前 が 言 う  な wwww^p^
邪リチャクオリティ半端ないです。謹慎食らいました。また謹慎か…。

とりあえず遊撃隊として一緒に行く事に。遊撃隊って、Lの時もそうだったな。
兵士さんたちからアイテム貰って地下へゴー!
少し行った所で殿下と合流。ディスカバリーの壺とツボ自重wwwwそしてリチャアスは二人の世界。
「出てくるな」っていってたりリチャードが邪なのか素なのかが分からない件。

城へ侵入。まさかのヴィクトリア先生と戦闘。そうだったね、親衛隊にはいるとかなんとか言ってたもんね!「お前とは戦いたくない」って教官…!!
ここでリチャードが秘奥義使ってるのをみて初めて自分も使えることに気づく。(遅い
セルディクと対峙。「お前本当にあのリチャードか…?」デスヨネーw
正直あんまり覚えていないんですがとりあえずアスベルの秘奥義でトドメをさせて感動したことは覚えてる。
…なんでグレイセスってボスでの戦闘終了後に会話がなにもないんだ…?何パターンも用意するの面倒だったのですか…?

「死ぬ前に気づけて良かったですね」
と剣を刺すリチャード。思わず目をそらすシェリア。だからお前そういうのは女性の見ていたいことろでだな(ry
もはやどっちが悪役なのかが分からない邪気リチャード。
グレイセスがB判定されてるのお前のせいか。これぞ歩く12禁。

リチャードの戴冠式がまさかのフルアニメ。ナムコはリチャードに優遇し過ぎである。亀に乗ってるリチャードに思わず吹く。浮かない顔してるぜアスベル…。
最後のリチャードの悪人面が怖かったです。(作文


長いので一旦切ります。

スポンサーサイト
Category:グレイセス | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<グレイセスプレレポ3 | HOME | お、終わらない…>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://takaei.blog116.fc2.com/tb.php/479-5f71768b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。