FC2ブログ

RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

18話。悪意の、矛先…

2008.02.10 Sun
黒田劇場、開幕。
今までのは序章に過ぎなかったんですか…。
↓から。




AEU。イタリア。
最初に討たれてたAEUのパイロットがコーラに見えて焦った。
ネーナが怖い。普通に、人と違う別の生き物に思えて、怖い。ファンの方には失礼かもしれないけれど、私は彼女達を人だとは思えない。怖いです。

トリニティの武力介入が7回。
「アレルヤじゃないが、世界の悪意が聞こえるようだぜ」
それアレルヤが言った時ってロックオンいたっけ?
「あれがガンダムのすることなのか?」
ガンダム=神。理想を実現するための力。理想=戦争根絶。
なぜ、争いをやめさせようとしている傍で、悲劇が起こっているのか。

「ガンダムの逆鱗にふれる」
ユニオンと人革連の連携。
アレハンドロもトリニティのことは知らなかった。
前回の貴重な情報ってなんだ?…絹江さんが聞き出した、『ラグナ』はヴェーダと同じものなんだろう。ティエリアが拒否された事といい、乗っ取られた、とか?リボンズ=『ラグナ』とか。…ないか、多分。仮定として、ヴェーダを乗っ取ったリボンズがトリニティに指示を与え、SB自体をも乗っ取り、世界を破滅に導く。アレハンドロもそれに加わっているとして…って安易考だけど、トリニティの暴虐な振る舞いをさせてSBを悪意の対象として世界が、それを討つ。アレハンドロがなんらかの情報を三国家に与えたとする。そうなれば、彼への協賛の声は高まるだろうってこれじゃあ種死の議長じゃないか(笑)
どちらにせよティエリアとリボンズって同じ系統にいると思うんだ。
スローネはGNドライブのみ違う機体。擬似太陽こ(漢字わからないよ)
ヴェーダから盗まれた(ハッキングされた)データ。裏切り者がいる。
あの紫ハロのデータがそれとしたら、SBの水面下で動くもう一つの組織があるのかもしれない。というか、だいたいSBでどこまで規模のある組織なのか全然分かってないのですが。
創設者はイオリア・シュヘンベルグ。
作戦を練るのはヴェーダとスメラギ。
資金援助してくれる監視者の方々。
じゃああとは?って話ですよ。一体誰がマイスターを選び、指示したのか、…まぁヴェーダだろうけど、けどヴェーダの作戦を伝えるのも人で、それを実行に移すのも人で。SBってどれだけ人がいるんだろう。全部を把握してる人っていないんだろうな。軍の中にもいたりするのかな、SBの人。

トリニティの生体検査、該当無し。やっぱり造られた人間なのかな。
王留美はトリニティのやり方はアレだと思っているみたいだけど、全面否定的ではないみたい。

ハワードの墓…。最初兄貴がまた墓参りに行ってんのかと思ってしまった(死)
模擬戦での事故、例の上官殺しのやつか。ハワード、本当にフラッグを愛してたんだね。フラッグに乗っていることを誇りに思ってたんだね。彼はきっと、最期の最期まで誇り高く死を迎えられたんだと、憶測ながら勝手に思います。
「フラッグを駆って、ガンダムを倒す」
捕まえるとか、鹵獲とかじゃなくて、倒す。討つ。殺す。もう、そういう次元の話になってしまったんですね…。

池田さんがアポ取った兵士さん、殺されちゃった…。娘さんの誕生日パーティ…。絹江さんも殺されそうで怖い。お父さんも記者だったのかな?

スペイン…。
ルイス、端にいたから無事だったんですね。一撃目は。

カタギリも無事じゃ済まなかったのか、包帯姿が痛々しい。髪の毛、切らなかったんだね。軍の中に内通者。SBといい、ユニオンといい、兵士さんといい、本当に裏切り者がいるのかな?なにかもっと、こう…人じゃないものが見張っている気がする。『ラグナ』…?(『地球へ』のマザーじゃないんだから)
「そんな道理、私の無理でこじ開ける!!」
アインVSフラッグ。そうだよね、ハワードと約束したもんね!フラッグでガンダムを倒すって!
「今日の私は阿修羅すら凌駕する存在だっ!!」
アインのソード奪い取って斬ったのはすげぇかっこよかった!!そのソード持って帰ったらなにか分かるかな、分からないかな。
「一矢報いたぞ、ハワード…ぐっ」
「この程度のGに体が耐え切れんとは…っ」
口から血が…、どれだけ体に負担かけやがったんですか貴方は。頼むから無理だけはしないでくれ、グラハムまで死んじゃったら耐えられない OTL

ヴェーダ=量子型演算処理システム。(漢字あってるのかな)やっぱりヴェーダってコンピューターだったのか。これからはヴェーダ抜きで任務を実行。…これからは人間の戦いってことか。結局最後は人間の手でなんとかしないといけない。ティエリアはヴェーダから親離れしたほうがいい。それを20話あたりで決心するのかなぁ。じゃあこれからはロックオンを親だと思って甘えればいいy(ry

沙慈、ルイスの為に一人でスペイン行っちゃうんだもん、本当に好きなんだって分かった。照れた顔とか、ルイスの為に指輪買ってあげたりして、本当の本当に大切に思っていたのに。
この回見るまでは、従姉の結婚式場は戦場の近くにあって、それでトリニティの攻撃に巻き込まれたのか、と思ってたんです。
でも、そうじゃなかった。ただ、単に一人の勝手な八つ当たりの為に、悲劇は起こって。こんな理不尽な形で、どうしてルイスは全てを奪われなくてはいけなかったんだ?
あまり、二次元、本当に悪く言ってしまえば、作り話であるダブオに引き摺られてはいけないと分かっています。こんなの所詮作り話だって済ませてしまえば、こんな苦しい思い、いなくていいのも分かっています。…済ませられれば、の話ですけど。
次回予告でルイスが生き残るというのは知っていたから、沙慈が病室にやって来た時、ルイスは全部なくしちゃったんだ、と思って見てました。でも、沙慈に指輪渡されて、綺麗だね、でもごめんね、付けられないよって腕を見せられた時、涙がでてしまいました。私、滅多に映画やテレビで泣くほうじゃないですが、泣きました。そのときネーナの顔がよぎって、すごく憎く思いました。ここまでキャラを憎んだのって、初めてかもしれません。
でもそれ以上に、ルイスと沙慈が泣く姿が痛々しくて、しばらく呆然とテレビ画面見てました。
そういう風に作られたキャラなんだ、と一度作品から離れてみて、ならこれはこういうふうに作られたから仕方ないことなのか?と疑問しました。もちろん、私に浮かんだ答えはNOで。
作品でお話なのだから、どんなふうに受け止めるのも解釈するのも自分の勝手だけれども、だからって理不尽を許してはいけない。仕方がないで理不尽を認めてしまったら、被害者(ルイス)の悲しみさえも蔑ろにしてしまうことで、それじゃあ加害者(ネーナ)と同じではないか、と。冒頭でも言った通り、私は、彼女達を人間だと認めることができません。笑って人を殺して楽しんでる彼女達を、認めることはできないです。その裏にどんな理由があったとしても、流された血と涙は、消えることはない。
…だから自分はこう、語ると止まらないようで、すみません。あくまで私一人の意見です。気を悪くさせてしまったらすみません;

本編ラスト、エクシアがトリニティに攻撃を仕掛けたとき、かっけえええぇ!!と手に汗握りました。次回、どうなっちゃんでしょうね?

EDが入った時の絵が、マイスタズが和気藹々してるところから少し離れた位置だったから、絵でも変わったのかと思って食い入るように見てしまった(馬鹿)ルイスの腕とか、確認してしまったOTL

次回予告が、ついにL型に。小さい、ちいさいよ…待ちうけプレゼントの声優毎回楽しみにしてたのに。最終回近くになったらマイスタズになるのかなってワクワクしてたのに<すんな

『復讐すべき相手は、己のすぐ傍にいた。その事実を知ったロックオンは激情とともに銃を手にする
狙い打つ相手、それは』

19話「絆」

誰だよ!!!
刹那に銃を向けているのは、多分トリニティ達の許で行こうとした刹那を止めている所なんだろうな。リボンズが笑っていたのが、すっごい怪しい。なんだあの怪しい笑みは。まさか、ロックオンの復讐相手…(ない)どうやら私は余程リボンズを黒幕扱いしたいようで…。だってねえ?<ねえ?じゃねぇよ
ヨハンの言う衝撃事実ってロックオンの両親を奪ったテロのことだったのか?じゃ、じゃあロックオフ(仮)は、でるのかな。どうなのか、つか双子じゃないのかなやっぱり。妹は居たらしいけど。…ああ、フェルトに妹を重ねているんだね。<話それてる
じゃああのテロ、実はあれ、SBの仕業…?←ないない じゃあヨハン達?…普通だな。
一回見たときは硬直して動けなかったんですけど、頭も体も。次回予告どころじゃなかった。正直、このタイミングでロックオンの話に入っても、あんま嬉しくないっつか喜べないというか。不吉だし、はしゃいだりしたら、なんだか不謹慎でもあるな、と複雑です。
今回あまりロックオン受けを話していないような…。内容が内容だから、仕方ないですよね。
とりあえず、ティエロクがきそう予感です。書きたいな!!

コドギア、予告。
とりあえず、コドギアは選曲を見直したほうがいいと、思うのですが…。まだきちんと聞いたわけじゃないので、よく知りませんけど。でも最終回の歌は正直、微妙だったなと思います。
ダブオが終わるまで、予告やってるのかな、そのせいでずっと次回予告がL型だったら嫌だなぁ。コドギア好きだから複雑。複雑だ。
スポンサーサイト
Category:ガンダムおお | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<あはは | HOME | スローネ(ファンの平常心に)強襲…17話>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://takaei.blog116.fc2.com/tb.php/133-3bc5d690

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。