FC2ブログ

RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

スローネ(ファンの平常心に)強襲…17話

2008.02.09 Sat
遅ばせながら、17話感想。↓から。

今回は作画が残念でした。


冒頭。
80年前。6年かけて。住居ブロック。紫ハロ=情報端末。木星。

前半。
第一世代、第二世代でもない、ヴェーダの情報にはないガンダム。
「あるもないも、この目で見ちまったからな、だろ?」
『シッカリミタ、シッカリミタ!』
ちゃんとハロにも話を振る兄貴。ちゃんと相棒としてみてくれてるんだね、ハロックww
太陽炉って、どの部分ですか?ガンダムの胸にあるやつ?背中のほう?
せっちゃん待機中。
「新しい、ガンダム…」
気になるのはマイスターのほうじゃないんだね(笑)
SBの先輩って…どんなんだ。
船のアップで兄貴が反応示したのは、単なる偶然ですか?
『ノゾカレテンゾ、ノゾラレテンゾ、イーノカヨ、イーノカヨ』
紫ハロの声甲高い。
ヨハンの半ズボンをカメラが遠い時しか映らないのは…多分あっち側もなんとなく分かっていらっしゃるのんだろう…(失礼)
戦艦にGNドライブ4つって付け過ぎ、なのかな。

アインの手に乗ってトリニティ登場。ミハエルはよく機体の推進力で立っていられるなぁ。
「俺達が見た機体…」
『マチガイナイ、マチガイナイ』
俺“達”ww←はいはい
トリニティのスーツ、ネーナだけピンク、うーむ…どうせならミハエルも機体の色に合わせればいいのに、予算がなかっt(ry)
ネーナのウインクとピースって癖なんだよね。
絶対トリニティは血繋がってないよ、設定な気がする。
ネーナは刹那に興味深々のようです。腕を固定してチューしました。
せっちゃんのファーストキスが(憶測)…っ!!!このあと兄貴の唇で消毒しちゃえばいいy(ry
「俺に触れるなっ!!」
すげぇ拒絶です。やっぱり兄貴以外には触れられたくn(ry)
「貴様っ妹に何を!!」
で、でたよシスコン、ナイフ取り出しちゃって怖いよアワワΣ(´Д`;)アレルヤがその尋常なる反射神経でロックオンを守ってくれると期待してしまった私の立場h(ry
ヨハロクって沸いてた自分自重ww
「妹さんのせいだろ!」
「うるせぇぞこのニヒル野朗!切り刻まれたいかっああ!?」
「やめろ、ミハエル」
『ヤッチマエ、ヤッチマエ!』
止めるの遅いよミハエル。
『ニイサン』
ニイサン言いながらハロやってきたよ
「兄さんだぁ?」
『アイタカッタ、アイタカッタ、ニイサン、ニイサン』
くるくる回るハロが可愛かったw
『ダレダテメーダレダテメー』
『ハロ、ハロ!』
ハロって紫ハロもハロじゃないか(笑)
『シンネーヨ、シンネーヨ』
紫ハロの頭突き。
『ニイサン、キオクが、…』
去っていくときのハロの声が壊れたみたいで怖かった。
皆唖然(笑)ハロは良くも悪くも空気洗浄機。というか、紫ハロってハロの兄さんだったんですね。生き別れの兄(記憶喪失)が敵となって再開…ってどんなお約束な展開。ハロにもドラマがあるダブオすげぇぇ!!(大興奮)

三兄妹の刹那に対する態度。
ヨハン→眼中に無い ミハエル→敵 ネーナ→好意?
きっとヨハンの目当てはロックオn(ry)
「(あいつらが新しいガンダムマイスター…?)」
「初めて意見が合ったな」
「何を…」
「口にしなくても分かる」
ティエ様心読んだ!!
クリスティナはネーナのこと嫌いらしい。フェルトはご両親にSBのことどこまで聞いていたんだろう。組織の中で育ったとか?

マイスタ会議。
さりげにロックオンがトリニティ達と一番離れた位置にいることに萌えた。そっか、さっきナイフ向けられたから皆でさりげなく守ってるんだn(ry
結局なんにも話してくれませんね、ヨハンさん。
「なーんつってな、なーんつってな」
いちいち茶々入れるミハエルに苛々なティエリア退場。まぁ私も少々イラッときt(ry
「女だったらほっとかない」
女たらし?あれ、妹一筋だと思ってたんだけれども。
飽きたと言いつつ探検してくるネーナ。刹那すげぇ無視です。
「私を怒らせたら、だめよ」
怖えええぇぇぇぇぇえええぇぇ!!!ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ
だ、なんで一緒に行かないんだろう。ミハエルは妹大好きっこだから一人で行かすとは思えなかったんだけど、やっぱりヴェーダのハックが目的だったのかな。
「不完全な改造人間君」
アレルヤは後でロックオンに抱きしめてもらうといi(ry
「私達に命令を下した存在は貴方方のやり方に疑問を抱いているのではないでしょうか?」
イオリア・シュヘンベルグの計画に必要な存在なのか?
トリニティの言う、戦争根絶は、SBの掲げる戦争根絶とは違うんじゃないだろうか、ってのはまぁ明らかですけど。
ヴェーダのターミナルユニット。ああ、そんな形になってたんですね。なんとも暗い部屋か。
というかなんでティエ様のほうが明らか部屋でるの早かったのにネーナのほうが早いんだ。さては寄り道でもしかた(ないない)
「どうやって入った」
「普通にね」
「君達は何者だ」
「内緒」
ティエ様と兄妹は同じ存在、か?
神聖なるヴェーダを荒らされて傷ついたティエリアは後でロックオンに慰めて貰えばいいy(ry

後半。
クリス→ヨハン(?)クリスさんよ、黙ってアレルヤにしておきなさい。
アインは調べられても支障がないから乗ってきたんだろうなぁ。
「報告書は独立端末でお願いします。決してヴェーダには入力しないで」
何かが動き出す予感。
『ニイサン、ニイサン…』
寂しそうなハロがなんだか可哀想でした。そんなハロは後でロックオンに撫で撫でしてもらえばいいy(ry

「ネーナ一目惚れね」
「今度会ったら撃ち落してやる」←ロックオンの十八番が!!;
「世界に見せる必要があるのさ、ソレスタル・ビーングの本気をな」

アレハンドロとリボンズ。
貴重な情報ってなんだ?
「このために貴方は僕を拾ってくれたんでしょう?」
「あの出会いは運命だった。」
リボンズが、ドロ様の監視者となったきっかけ。孤児だった、とかではない気がする。

日本。
沙慈、やっぱりルイスのために指輪を…。あの物理的にってやつ。デートのお誘い。スペインで従姉の結婚式…語りたいけど、それは18話で。すべては18話 OTL
「浮気すんなよ」
二人とも可愛いなぁ。癒されるなぁ。

ユニオン。
フラッグファイター三人殉死…、こういったら失礼ですが、もっと亡くなったと思ってた。そうか、三人だけか、よかった<ある意味よくない
「矜持を見せろよ」(今回の名言)
ガンダム出現。投下ポイントユニオン基地。

ガンダムエネルギーの発生機関、トロポチカルディヘクトを使用。作れる環境は木星。120年前の有人木星探索。
「イオリア・シュヘンベルグの真の目的は戦争根絶ではなく…」
『貴方は知りすぎた』
怖っ…!真の目的ってなんだ?
「まさか狙いはこの私か…!?」
……亡くなってしまった。あれじゃぁ、死体も残らなかっただろうな…。基地と棟ごとだから、たくさん死んだだろうな、画面に入っていないだけで。
教授、以外と好きだったんで、かなりショックでした。最初に好きになったのは、麻薬のことが心底嫌い~の台詞、次にソレスタルビーングは破滅の道うんたらの台詞とかお気に入りで、組織に捕らわれない思考の持ち主で…。へこみます。せめて黙祷を。

「さすが兄貴っやることがえげつねぇぜ!!」
「来たぜ、来たぜ、雑魚がわんさか!!」
「見れば分かる!!」
カタギリは無事で良かった、本当よかった…。
「堪忍袋の緒が切れた!!」
ミハエルは遊びで人殺してんのか…。トリニティは人の形をしているけれども、皮を被った別物にしか見えない。
「すぐ済むさ、破壊して蹂躙して、殲滅してやる!!」
それって戦争根絶を掲げる人間の台詞じゃないよね。
「みせてやる、ガンダム!!これがフラッグの力だ!!」
ハワードぉぉ!!
「このままではやられる…わけねぇだろ!!」
あれ、なんかデジャブが…。
「隊長、フラッグを…」
フラッグの力を、矜持をみせてれたよハワード…!!黙祷。
「ファングなんだよ!!」
意味わからん。
「無策だ追うなっ!!」
「私の顔に何度泥を塗れば気が済むのだ…ガンダム!!」
今までグラハムにとってガンダムは好戦相手だったけど、今回のことで、ガンダムが復讐相手に、なってしまうんだろうな。

「おーおー、俺等への風当たりが強くなることしてくれちゃって」
「マイスターなのか?」
「奴らは本当にガンダムマイスターなのか?」
私、刹那のこういう、まっすぐな目で本質を見抜くところが好きです。かっこいい!

スペインへ向かうルイス。
「お別れのチューして」
「でも、そんな沙慈がいいよ」
この二人ほんと可愛いなぁw

「信念や理念があろうとも、戦場で散り逝くのは人の命である。今日も誰かの涙が零れゆく
刹那、ガンダムを否定する」

18話『悪意の矛先』

18話みたあとなので予告の予想もへったくれもないですね。次18話書きます。
スポンサーサイト
Category:ガンダムおお | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<18話。悪意の、矛先… | HOME | とりあえず、今日の日記。>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://takaei.blog116.fc2.com/tb.php/132-68ad05ce

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。