FC2ブログ

RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

!?(°口°;)

2008.02.09 Sat
雑誌2冊、さっき買ってきてあらたかざっと読んだのですが…、
              !?(°口°;)
ってなりました。↓雑誌記事によるダブオネタばれ感想。




ロックオンって妹いたんですね…。確かに優しいお兄ちゃんって感じがします。妹にできなかった分、仲間達を大切にしてるんだろうな…。あ、なんか凹んできたOTL

19話「絆」
どうやら刹那はスローネを紛争を起こす原因だと認定して一人で強襲をかけるらしい。
窮地追い込まれる刹那だったが、そこにティエリア、ロックオンも参戦してくれるらしい。これが「絆」ってことかな?…アレルヤは?
で、ヨハンはこれ以上の戦闘に意味はない、と判断してスローネは戦闘から離脱。その際ヨハンはロックオンにある衝撃的な事実を告げる。
ロックオフ(仮)のことか…っ!?そうかのか!?近いうちに明かされそうだな、もう一人のロックオンの秘密が。

20話「変革の刃」
スローネの強襲により、世界各群はSBを「絶対悪」としてみるようになる。お互いの共通の敵、SBを討つため三国は軍事同盟を結び気持ちを一つとした。
ついに世界が纏まって、SBの壊滅を進行していくんですね!

21話「滅びの道」
一つになり、変わっていく世界の中で、スメラギは万一の事態に備え準備を進めていた。
その頃ロックオンは、自分の存在意義、ヴェーダの関係に悩むティエリアに声をかける。
SBのまとまりが深まっていく中、ついに世界のSBへの殲滅の一斉攻撃が始まる。

22話「トランザム」
絶対絶命の危機に瀕していた刹那達はスメラギの作戦と新武装のサポートによってなんとか危機を脱する。だが、その代償はあまりに大きかった。世界はもはやガンダムを鹵獲目的ではなく殲滅目的として存在していた。世界の統合軍の圧倒的な戦力に、スローネも押される一方だった。苦境の中、刹那の瞳の光は失っていなかった。

※アニメディアの記事を少し編集したものでした。

その代償はあまりに大きかった
兄メディアさんがこういう書き方するときって大抵誰か死んでるんだぜ…、読者暦6年の勘がそう告げているんだ…。むちゃくちゃ兄貴の死亡フラグ立ってんじゃねぇかよおぉぉぉ!!!!死ぬのか?嫌だな…、兄貴死んだら私立ち直れる自信ないのですが、…ダブオ見ていく自信がなくなってしまうよリボンズOTL

フェルトがティエリアにヤキモチ焼いちゃうらしいですね。21話のロックオンがティエリアに声をかけるってやつでしょうか。
にしても、兄メディアさんのバレンタインイラストみんな可愛いすぎだよwwwロックオンの手にハロ型のチョコがwやってくれると思ってた、ハロックハロック!!食いてぇなー、むしろロックオンをおいしく頂きたi(殴)
ロックオンの関係図の矢印で、

フェルト―→ロックオン    
  ↓ライバル? ↓可愛いな      
  ↓      ↓          
   ティエリア

どんな三角関係!?(笑
)だが本望だ!!←
あと、ティエリアの関係図。 

    ティエリア
     ↓バレてる?
    ロックオン

…なにを!?
実はティエリアは女だったりするんだろうか、ロックオンはティエリアの秘密を知ってしまうんだろうか。なんというティエロク旋風!!(違)

まぁその、誰が死ぬだのどうなるだの、見てみないと分からないですよね、今から考えたってしょううがないし…。どうせならもっとポジティブに見ていこうと思います。プラス思考だ私。大丈夫大丈夫ロックオンは生き残る生き残る生き残r(自己暗示)

あと30分で18話始まりますね。今から緊張してきた…アワワ(馬鹿)
スポンサーサイト
Category:ガンダムおお | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<とりあえず、今日の日記。 | HOME | 寝れるかな…>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://takaei.blog116.fc2.com/tb.php/130-31fd4018

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。